パーソナルトレーニングの姿勢改善専門店

「柔軟性」か「筋力」。どっちが大切?

 
カエルポーズ
この記事を書いている人 - WRITER -
パーソナルトレーナー。Normcore Trainingという屋号で、猫背改善を中心にスタイルアップから腰痛・肩こりの改善に向けてフルオーダーメイドのトレーニングを提供します。また、研修や勉強会を通じて教育のシェアリングをしています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

川﨑文也です。

 

「どうしてトレーニングを始めたのですか?」

僕がそんな質問をすると、

「ケガをしないために、しなやかに動けるような柔軟性を身につけたい。」

「かっこよく見えるように、筋肉をつけて筋力アップをしたい」

と、いう答えが返ってきたとしましょう。

 

柔軟性と筋力。

あなたはどっちの能力が大切だと思いますか?

 

僕の答えは、「どちらも同じぐらい大切」です。

 

柔軟性と筋力。それぞれの必要性。

 

例えば、バレリーナやフィギュアスケーターを想像してみてください。

演技中の動作は、しなやかに動くカラダを(柔軟性)どうやって美しく動かすのか(筋力)。と、いう事に集中しています。

つまり、柔軟なカラダを筋力でコントロールし続けているわけです。

 

きっと、

柔軟性がないと、見る人を引き込むような、優雅でなめらかな動きは出来ないでしょう。

筋力がないと、迫力があるような、ダイナミックでメリハリのあるな動きは出来ないでしょう。

 

柔軟性と筋力。

どちらが欠けてもダメなわけですね。

 

特殊なスポーツを例に出しましたが、身体の機能は、僕たちのような一般の人も同じです。

「柔軟性のあるカラダをどうやって筋力でコントロールするのか。」

それが大切です。

 

あなたは大丈夫でしょうか?

柔軟性に偏ったトレーンングになっていませんか?

筋力アップに偏ったトレーニングになっていませんか?

いつものトレーニングに偏りがないかチェックしてみてください。

何事もバランスは大切ですね。

 

メールマガジンに登録する

メールマガジンではブログでは言えない裏話をこっそりと、お届け中です。

また、体のことや健康に関する知識、ブログの更新情報などメルマガ限定の情報をお届けしています。

この機会に読者登録していただけると嬉しいです。



この記事を書いている人 - WRITER -
パーソナルトレーナー。Normcore Trainingという屋号で、猫背改善を中心にスタイルアップから腰痛・肩こりの改善に向けてフルオーダーメイドのトレーニングを提供します。また、研修や勉強会を通じて教育のシェアリングをしています。
詳しいプロフィールはこちら