パーソナルトレーナーの姿勢改善専門店「ノームコアトレーニング」

森になりたいです。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
パーソナルトレーナー。Normcore Trainingという屋号で、猫背改善を中心にスタイルアップから腰痛・肩こりの改善に向けてフルオーダーメイドのトレーニングを提供します。また、研修や勉強会を通じて教育のシェアリングをしています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

川﨑文也です。

 

タイトルにもありますが、森になりたいんですよね。僕。

心がすごく疲れているわけではないですし、森さんと結婚したいわけでもありませよ。

そうです。樹木が生い茂っている、あの「森」です。

 

ただ、存在というか、考え方というか。「森」みたいになりたいな。と。

そんなことをふと思いました。

 

森ってなくなりませんよね。

伐採や、山火事などの理由は別ですが、何十年、何百年って残り続けていますよね。

「太古の森」って表現もあるぐらいなので、1000年単位で残るのかもしれません。でも、森の中の木々は常に生え変わっているんですよね。不思議ですよね。大きく抽象的な「森」は存在し続けるのに、小さく具体的な「木」は生まれ変わり続けるなんて。

一本いっぽんの木が集まって、森になっていると捉えることもできますし、森という大きな場所や存在があるから、小さな木が育つことができる、と捉えることもできます。

 

「森」と「木」の関係性

トレーニングの基礎となる考え方。または、ヒトの身体の構造や機能を「森」とすると、流行りすたりがあり、日々生まれるノウハウやテクニックは「木」でしょうか。

 

つまり、基本的でなんだかややこしそうな機能解剖学や生理学、トレーンング科学などは「森」。

分かりやすく目を引きやすい、3分で○○になる方法や、○○だけで痩せる方法などは「木」です。

 

僕だけじゃないですよね?

僕自身、「木」の方が大好きです。

だって、簡単そうだし。楽そうだし。僕にもできそうだし。すぐに結果がでそうだし。

すごく「木」は魅力的です。

 

でも、気づいたんです。

「木」は流行りすたりがあり、短い時間しか存在(効果を持続)できません。一方、「森」があれば、その時々に必要な「木」を生み出すことができるし、そもそも「森」という大きな土台がなければ「木」は育たない可能性があります。

一時ではなく、長い目で考えたときに、本当に大切なのは「森」の方です。

 

だから森になりたいです。

トレーナーとして。

もっと大きく抽象的な表現をすると、あなたを手助けする一人の人間として。

僕は、「森」になりたいんです。

一時的なものではなく、長くあなたの役に立つことを伝えていきたい。

一時的な変化ではなくて、根本からあなたのカラダが変わることを手伝いたい。

そんなことを考えています。

 

 

メールマガジンに登録する

メールマガジンではブログでは言えない裏話をこっそりと、お届け中です。

また、体のことや健康に関する知識、ブログの更新情報などメルマガ限定の情報をお届けしています。

この機会に読者登録していただけると嬉しいです。



この記事を書いている人 - WRITER -
パーソナルトレーナー。Normcore Trainingという屋号で、猫背改善を中心にスタイルアップから腰痛・肩こりの改善に向けてフルオーダーメイドのトレーニングを提供します。また、研修や勉強会を通じて教育のシェアリングをしています。
詳しいプロフィールはこちら