パーソナルトレーニングの姿勢改善専門店

【講師活動】肩をテーマに勉強会を開催しました。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
パーソナルトレーナー。Normcore Trainingという屋号で、猫背改善を中心にスタイルアップから腰痛・肩こりの改善に向けてフルオーダーメイドのトレーニングを提供します。また、研修や勉強会を通じて教育のシェアリングをしています。
詳しいプロフィールはこちら

ノームコアトレーニングでは定期的に専門家向けの勉強会を開催しています。

2月の勉強会テーマは「肩」です。

前回の勉強会テーマが「脊柱・胸郭」でおこなったので、その続きで「肩」としました。

大まかな内容をここでお伝えしていきます。

 

【パーソナルトレーナーが現場で使う評価と改善エクササイズ】『肩の評価・理論編+エクササイズ編』

【2019年2月17日(日) 9:00~12:00開催】

 

評価の項目と順番

静的評価

『胸郭』→『鎖骨・肩甲胸郭関節』→『肩甲骨上腕関節』の順番で見ていきました。

僕的には評価の方法うんぬんより、なんでこの順番で評価するのか?の方が大切だと思ったので、そこを先にお伝えさせていただきました。

 

動的評価

  • ・立位屈曲、伸展、回旋
  • ・SFERとSEIR
  • ・ロッキング
  • ・ハンズアップ

以上の項目です。

どの動きも肩の動きを評価するという目的は同じでも、発育発達の視点から考えると立位伸展やSFERとSEIRのほうがSMCDによるエラー(dysfunction)がが出やすくなると考えられます。

立位から仰臥位へと難易度を変換することでエラーの原因を絞り込んでいけるのではないかと思います。

 

改善エクササイズ

大まかに3つの目的に合わせてエクササイズを行いました。合計8種目やりました。

  • 4スタンスストレッチ
  • ローオブリークサイドリーチ
  • キャットバックバリエーション
  • マルチロッキングエルボー
  • サイドゲットアップ
  • クローリングプッシュアップ
  • ロールダウン
  • リバースクローリング

1.肩甲骨に胸郭を押し付けて安定性を確保しよう!

 ⇒とにかくプッシュ!押しまくる!

2.インピンジを起こさないために広背筋の抑制と、肩甲骨の後傾を促そう!

 ⇒NOシュラッグ!外旋位を保とう!

3.胸郭が後方回旋を起こさないように、リブフレアを抑えよう!

 ⇒NOリブフレア!息吐こう!

でのエクササイズ種目でも上記のポイントを押さえておくと、エクササイズのフォームチェックやキューイングが出しやすくなると思います。

使えそうなポイントがあればどんどん使ってください。

ご参加ありがとうございました!

 

メールマガジンに登録する

メールマガジンではブログでは言えない裏話をこっそりと、お届け中です。

また、体のことや健康に関する知識、ブログの更新情報などメルマガ限定の情報をお届けしています。

この機会に読者登録していただけると嬉しいです。



この記事を書いている人 - WRITER -
パーソナルトレーナー。Normcore Trainingという屋号で、猫背改善を中心にスタイルアップから腰痛・肩こりの改善に向けてフルオーダーメイドのトレーニングを提供します。また、研修や勉強会を通じて教育のシェアリングをしています。
詳しいプロフィールはこちら