パーソナルトレーニングの姿勢改善専門店

背骨がしなやかだと、天井を見上げたときの首の痛みがでなくなります

 
この記事を書いている人 - WRITER -
パーソナルトレーナー。Normcore Trainingという屋号で、猫背改善を中心にスタイルアップから腰痛・肩こりの改善に向けてフルオーダーメイドのトレーニングを提供します。また、研修や勉強会を通じて教育のシェアリングをしています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

川﨑文也です。

 

 

立ったまま天井を見ようとすると首が痛くて、上を向けない。

肩の筋肉を触ると、ガチガチで硬い。

肩こりで筋肉が硬いから首が痛くて、上を向けないのかな?

 

そう思って、肩を温めたり。マッサージをしてもらったり。

その時は良くなった気がするけど結局すぐにもとに戻る。

 

やっぱり首が痛い。

どうしよう?

 

こんな場合、原因の一つとして考えられるのが「背骨の硬さ」です。

 

「骨は硬いでしょ!?」と思った方、その通りです。骨は硬いです。

ちょっと僕の表現が、大雑把でした。すいません。

 

少し表現を変えると、背骨の『しなり』がなくなっているということです。

背骨は1本の棒のように真っすぐなイメージがあるかもしれませんが、実は、柳の木のように『しなる』特性をもっています。

 

『柔よく剛を制す』

しなやかなものは、かたくて強いものの鋭い矛先を巧みにそらして、結局は勝利を得る。

コトバンクより引用

という言葉がありますが、背骨はこの言葉がピッタリだと思います。

背骨はしなやかに動くことで負担を分散させ、効率よく動くことが可能です。

衝撃を吸収したり。

しなりを利用して、大きな力を発揮したり。

 

今回の「首が痛くで上を向けない」状況は

首の一か所に負担がかかり過ぎていたので痛くて上を向くことができません。

 

でも、

背骨のしなやかさを取り戻すと、首の一か所ではなく、全体で負担を分担できたのでスムーズに上を向くことが可能になります。

さらに、ガチガチに硬くなっていた肩の筋肉も柔らかさを取り戻して肩こりも改善してくれます。

イメージしにくいかもしれませんが、背骨は部分ごとに役割が変わってきます。

すこし専門的に紹介すると

  • 首の部分(頚椎)
  • 胸の部分(胸椎)
  • 腰の部分(腰椎)

といいます。

それぞれが、しなやかに動くとカラダは驚くほど楽になっていきます。

 

トレーニングをするときは、背骨を3つの部分に分けて動かすことをおススメします。

ほとんどの人が無意識に腰の部分(腰椎)だけを使っているので要注意です。

 

スタジオアクセス

住所:広島県福山市霞町1-3-11 旭金属2F ノームコアトレーニング

福山駅南口より徒歩10分 駐車場はありません。お車の方は、近隣のコインパーキングをご利用ください。

申込方法

1日5名限定のパーソナルトレーニングスタジオ

『ノームコアトレーニング』

メールマガジンに登録する

メールマガジンではブログでは言えない裏話をこっそりと、お届け中です。

また、体のことや健康に関する知識、ブログの更新情報などメルマガ限定の情報をお届けしています。

この機会に読者登録していただけると嬉しいです。



この記事を書いている人 - WRITER -
パーソナルトレーナー。Normcore Trainingという屋号で、猫背改善を中心にスタイルアップから腰痛・肩こりの改善に向けてフルオーダーメイドのトレーニングを提供します。また、研修や勉強会を通じて教育のシェアリングをしています。
詳しいプロフィールはこちら